Skip to content
HANDSOME CHOPPER FAIR

HANDSOME CHOPPER FAIR

STOOP MOTORCYCLES & EVILACT PRESENTS
【HANDSOME CHOPPER FAIR】at DAIKANYAMA TSUTAYA BOOKS

2022年4月18日(月) - 6月9日(木) 【代官山 蔦屋書店2号館 1階 クルマフロア】にて開催!

※好評につき開催期間が延長となりました!


モーターサイクルの本質である"走る"ということを突き詰め、不要な物を取り払った車体にビルダーと呼ばれる製作者の世界観を落とし込んだチョッパーという存在。
ひとつのカルチャーとして確立されており、数多のビルダーたちの切磋琢磨によって先鋭化した日本のシーンには、今や欧米のみならずアジア諸国からも熱い視線が注がれています。
そんなシーンにおいて、常に波紋の中心であり続けるのがEVILACTとSTOOP MOTORCYCLESです。
プライベートでの親交も深く、それぞれの世界観を構築するために互いに欠かせない良き友人同士である両雄が、今回「HANDSOME CHOPPER」をテーマに掲げチョッパーの魅力を存分に伝えるエキシビジョンを行います。
とはいえ歴史的背景などといった堅苦しい話は一切なし。まずは"走るアート"とも表現されるチョッパーの造形物としての美しさ=HANDSOMEな佇まいを直感的に楽しんでもらおうという試みです。

両者のアイデンティティを反映したチョッパーが展示されるのはもちろんのこと、カルチャーに付随するプロダクトの販売も行われます。
実用品でもあり、芸術品でもある。そんな稀有な存在であるチョッパーの魅力の一端に是非、触れてみてください。




【プロフィール】

EVILACT
元カスタムペインターの山本ミナトが2008年に立ち上げたアパレルブランド。先人たちが築き上げたモーターカルチャーに敬意を払いながらも、街中でバイクに乗ることを肩肘張らない日常の一部とするライフスタイルを通して生み出すプロダクトは、バイカーファッションという枠に囚われない自由でジャンルレスなもの。バイクに乗ることを大前提としつつも、ストリートに映える都会的で洗練されたデザインが特長だ。細分化するバイクシーンを見据えていくつかのサブブランドを擁しており、近年はアイウェアにも力を入れている。

STOOP MOTORCYCLES
2003年の設立以来、精力的に活動を続け今やチョッパーシーンを牽引する中心的存在となったカスタムショップ。代表の生森まさとが手掛けるカスタムは既存のジャンルに囚われない自由奔放な発想を要としつつ、繊細な計算に裏付けされた非の打ち所のないバランスの上に成り立っている。その一方で普段着でも気負わずに乗れてしまう抜け感を巧みに演出し、多くのエンスージアストたちを魅了する。従来から展開してきた高感度のオリジナルアパレルも好評で、昨今はカスタムショップという枠にとどまらず"ORANGE COMPANY"として、ファッションシーンでも活躍している。




会期: 2022年4月18日(月)~2022年6月9日(木)
時間: 営業時間の通り
場所: 蔦屋書店2号館 1階 クルマフロア
主催: 代官山 蔦屋書店
共催・協力: EVILACT/STOOP MOTORCYCLES
問い合わせ先: 03-3770-2525


代官山 T-SITE【フェア】HANDSOME CHOPPER

→HANDSOME CHOPPER限定アイテムのご購入はこちら

Older Post
Newer Post
Close (esc)

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

Search

ショッピングカート

カートに商品はありません
買い物を続ける